HaRi

簡単に誰でも出来る!!ボブを跳ねさせないで乾かす方法

   

ボブを乾かす時に出てくる悩みとして

お客様からよく聞くのが

ハネちゃう、まとまらない(広がる)、ボリュームが出ない(ペタッとしちゃう)

大きく分けるとこの3つが多いです

今回は

超簡単!!ボブを広がらずハネさせないで綺麗に収まるように乾かす方法

です!!

これをすれば必ずハネちゃう髪が収まります!!

広がっちゃう髪も収まります!!

まずはハネちゃう部分はどこなのか

多くの方は

襟足(後ろの髪)または、顔まわりでは??

 

襟足がハネてしまう方

顔まわりがハネてしまう方

髪が広がって収まらない方

このお悩みが一つでもある方は

この手順で乾かすと

今よりも格段に綺麗に髪を乾かす事が

出来るようになります

では

1.後ろの髪と襟足の乾かし方

img_0535-2

特にこのくらいの長さだと襟足が浮きやすくハネやすい場合があります

img_0636

まずは後ろから前にむかって乾かします

その時に下を向いてドライヤーを上から下に向けて風を当てて乾かしていきます

 

img_0539

img_0637

img_0638

左右共に同じ乾かし方で大丈夫です

後ろが乾いてきたら

2.横と顔まわりの乾かし方です

横と顔まわりも

乾かし方は同じです

やはり後ろから前にむかって

乾かします

img_0545-2

img_0553-2

img_0639

 

 

前髪も同じように上から風を当てて

乾かして下さい

img_0556

分かれにくい様にジグザグに手を動かしていきます

img_0640

 

実はたったこれだけなんです!!

めちゃめちゃ簡単じゃないですか??

これだけで、明日から今よりももっと

綺麗にボブを乾かせます

ここから更にプチテクニック

より内巻きに収まる乾かし方を

 

しっかりと前から後ろに

乾かしたあと

右側の髪の毛だったら左手で

左側だったら右手で

毛先を内側に持っていきます

手の形は

例えるなら招き猫の手の感じで

内側に毛先を招いて下さい

img_0564-2

 

 

ここで一つポイントとして

ドライヤーを当てながらやろうとすると

風でうまく髪を掴めなかったりするので

弱風にするか

先に手で髪を内側に持ってきてから

ドライヤーを当ててみて下さい

 

img_0565

そうするとより綺麗な内巻きに収まります

 

dscf7175

左右の顔周りもサイドの髪の毛も

dscf7179

dscf7182

dscf7203

襟足も綺麗に収まってます

dscf7217

 

ぜひこの乾かし方を試してみて下さい!!

明日から快適なボブライフを!!

 

髪がペタッとしてしまうのがお悩みの方はこちら自分で出来るふんわりボブの簡単な乾かし方

前髪を簡単に分かれにくく乾かす方法はこちら<必見>前髪が分かれにくくなる乾かし方

ぜひこちらもあわせてご覧下さい

 

 

 

 

 - コラム, ブログ, ヘアスタイル